2008年06月10日

インターネット・ホットラインセンター

インターネットで違法・有害情報を見つけた時の通報先です。

インターネット・ホットラインセンター
http://www.internethotline.jp/

通報された情報を分析した結果、違法情報であれば警察庁へ通報するそうです。
通報された情報を分析した結果、違法情報であれば警察庁へ通報します。有害情報(公序良俗に反する情報)と判断すれば、プロバイダや電子掲示板の管理者等へ、契約に基づく対応依頼を行います。もし判断に迷った場合は、複数の弁護士で構成される法律アドバイザーに判断を委ねます。なお、有害情報(公序良俗に反する情報)とする範囲については、違法行為を直接的かつ明示的に請負・仲介・誘引する情報に限定されています。

知的財産権侵害情報については、ホットラインセンターでは取り扱っていませんが、このような通報を受けた場合は権利者団体へ情報を提供します。また、名誉毀損や誹謗中傷情報についても、ホットラインセンターでは取り扱っていませんが、このような通報を受けた場合は法務省人権擁護機関へ情報を提供します。
受け付ける通報は以下の通り。
<受付ける違法情報>
わいせつ情報(わいせつ物公然陳列、児童ポルノ公然陳列、売春防止法違反の広告、出会い系サイト規制法違反)

薬物関連情報(規制薬物の濫用を、公然、あおり、又はそそのかす行為、広告規制)

振り込め詐欺等関連情報(口座売買等の勧誘・誘引、携帯電話の匿名貸与業・無断譲渡業等の勧誘・誘引)
<受付ける有害情報>
けん銃の譲渡、爆発物製造、児童ポルノ提供、公文書偽造、殺人、脅迫等を直接的・明示的に請負・仲介・誘引等する情報

違法性が明らかであると判断することは困難であるが、その疑いが相当程度認められる情報(具体例:児童ポルノ公然陳列)

人を自殺に勧誘・誘引する情報(集団自殺の呼びかけ等)
インターネット・ホットラインセンターでは上記のようにインターネット上で通報を受け付けておりますが、緊急の場合は警察に直接110番通報しましょう!
殺人・爆破・自殺予告など緊急に対応が必要な情報は、警察に110番通報願います。
<公爵の独り言>
通報されないように気を付けましょう!

posted by 公爵 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | NETWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100109683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。