2008年06月11日

コマンドプロンプトを英語モードから日本語モードへ変更

英語モードにしたWindowsのコマンドプロンプトを日本語モードに戻したい時には「jp」コマンド(?)を使います。
C:\temp>dir
Volume in drive C is DISK-1-1
Volume Serial Number is 7777-7777

Directory of C:\temp

2008/06/02 06:26 <DIR> .
2008/06/02 06:26 <DIR> ..
2008/06/02 06:26 25 AAA.TXT
2008/06/01 19:16 219 kanto.txt
2008/06/01 19:16 219 test1.txt
2008/06/02 05:56 222 TEST2.BAK
2008/06/02 06:05 222 TEST2.TXT
5 File(s) 907 bytes
2 Dir(s) 4,777,992,192 bytes free

C:\temp>jp
一旦画面がクリアされてからプロンプトが表示されます。
現在のコード ページ: 932
C:\temp>dir
ドライブ C のボリューム ラベルは DISK-1-1 です
ボリューム シリアル番号は 7777-7777 です

C:\temp のディレクトリ

2008/06/02 06:26 <DIR> .
2008/06/02 06:26 <DIR> ..
2008/06/02 06:26 25 AAA.TXT
2008/06/01 19:16 219 kanto.txt
2008/06/01 19:16 219 test1.txt
2008/06/02 05:56 222 TEST2.BAK
2008/06/02 06:05 222 TEST2.TXT
5 個のファイル 907 バイト
2 個のディレクトリ 4,777,992,192 バイトの空き領域

C:\temp>
コマンドプロンプトが英語モードから日本語モードに変更されました。なお、「jp」コマンド(?)の代わりに「chcp」コマンド(?)を「932」オプション付きで実行しても日本語モードに変更できます。
C:\temp>dir
Volume in drive C is DISK-1-1
Volume Serial Number is 7777-7777

Directory of C:\temp

2008/06/02 06:26 <DIR> .
2008/06/02 06:26 <DIR> ..
2008/06/02 06:26 25 AAA.TXT
2008/06/01 19:16 219 kanto.txt
2008/06/01 19:16 219 test1.txt
2008/06/02 05:56 222 TEST2.BAK
2008/06/02 06:05 222 TEST2.TXT
5 File(s) 907 bytes
2 Dir(s) 4,777,992,192 bytes free

C:\temp>chcp 932
一旦画面がクリアされてからプロンプトが表示されます。
現在のコード ページ: 932
C:\temp>dir
ドライブ C のボリューム ラベルは DISK-1-1 です
ボリューム シリアル番号は 7777-7777 です

C:\temp のディレクトリ

2008/06/02 06:26 <DIR> .
2008/06/02 06:26 <DIR> ..
2008/06/02 06:26 25 AAA.TXT
2008/06/01 19:16 219 kanto.txt
2008/06/01 19:16 219 test1.txt
2008/06/02 05:56 222 TEST2.BAK
2008/06/02 06:05 222 TEST2.TXT
5 個のファイル 907 バイト
2 個のディレクトリ 4,777,992,192 バイトの空き領域

C:\temp>
コマンドプロンプトが英語モードから日本語モードに変更されました。

<公爵の独り言>
役に立つかどうかよくわからないコマンド(?)ですが・・・。

posted by 公爵 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コマンドプロンプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。