2008年06月11日

コマンドプロンプトでユーザーアカウント一覧表示

Windows NT系OS(Windows 2000やWindows XPなど)のコマンドプロンプトで自分が使っているコンピュータのWindowsに登録されているユーザーアカウント一覧を表示する時には「NETコマンド」の一種である「net user」コマンドを使います。
C:\>net user

\\PC-01 のユーザー アカウント

-------------------------------------------------------------------------------
Administrator Guest
コマンドは正常に終了しました。


C:\>
Windowsに登録されているユーザーアカウント一覧が表示されました。このコンピュータ「PC-01」のWindowsには「Administrator」と「Guest」と言う2つのアカウントが登録されていることがわかります。なお、この「net user」コマンドでユーザーアカウントの追加、削除、有効化、無効化なども出来るそうですが、それは別の機会に紹介致します。興味のある方は、
C:\>net user /help
または
C:\>net help user
で「net user」コマンドのヘルプをご覧下さい。

posted by 公爵 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コマンドプロンプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100129822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。