2008年12月07日

マルチコアCPUの呼び方

ここ数年、マルチコアCPUが流行っておりますが、1つのCPUの中にいくつコアが入っているかで呼び名が違います。コア数によるCPUの呼び名は以下のようになります。

1コア:Single Core(シングルコア)
2コア:Dual Core(デュアルコア)
3コア:Triple Core(トリプルコア)
4コア:Quad Core(クアッドコア)
6コア:Hexa Core(ヘキサコア)
8コア:Octa Core(オクタコア)
10コア以上の総称:Many Core(メニーコア)

<公爵の独り言>
マルチコアCPUでマルチプロセッサ構成だと合計コア数が多くなるので、CPUリソースの情報を見ると凄いことになります(笑)。また、動作させるコア数をOSで変更させることも出来るのですが、それはまた別の記事で紹介します。

posted by 公爵 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ構築技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110839264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。