2009年06月10日

中国で全パソコンに検閲ソフト義務化!

中国では7月から、全パソコンに検閲ソフトの導入が義務化されるそうです。

NIKKEI NET(日経ネット) 2009年6月9日9時35分
中国、7月から全パソコンに検閲ソフト義務化
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090609AT2M0803708062009.html
 【北京=尾崎実】中国政府は7月から、中国国内で販売するパソコン全製品について、有害サイトへの接続が遮断できるソフトを取り付けるよう義務付ける。中国メーカーが開発した「検閲ソフト」が取り付けの対象となる。10月に建国60周年を控えた中国当局は社会安定に向けて情報統制をさらに強め、反体制的なネット上の書き込みなどの摘発を徹底させるとみられる。

 中国工業情報化省は5月19日付で、外資も含めた国内のパソコンメーカーに非公表で方針を通知した。「無害なネット接続を目的としたパソコンへのろ過ソフト取り付け」と題した通知などによると、各メーカーは、中国のシステム開発会社2社が「青少年の健康的成長の保護」を目的に開発した検閲ソフトを、製品出荷前に取り付けるよう義務づけられる。
中国は怖い国ですね。でも、よく考えると、共産主義国としては当然の対応ですよね。ここ数年、経済成長が目覚ましく、中国が資本主義国であるかのように錯覚してしまいますけど、やっぱり中国は今でも共産主義国であるわけです。そこを理解した上で付き合わないと大変なことになりますね。

インターネット検閲システム「金盾」によるインターネット全体の監視と、「検閲ソフト」による個人のパソコン監視。中国のインターネット環境はどんどん息苦しくなっていきますね。

南アラバ公国 金盾
http://margrave.seesaa.net/article/90073800.html

南アラバ公国 金盾を突破する技術(1)
http://margrave.seesaa.net/article/93907815.html

南アラバ公国 金盾を突破する技術(2)
http://margrave.seesaa.net/article/93910298.html

posted by 公爵 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | NETWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121187726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。