2009年10月07日

Ruby開発者のまつもと氏が松江名誉市民に!

プログラミング言語「Ruby」を開発したまつもとゆきひろ氏が松江名誉市民に選ばれたそうです!

NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース 10月7日
ルビー開発者のまつもと氏を松江名誉市民に
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091006c6b0601w06.html
 松江市は6日、プログラミング言語「Ruby(ルビー)」を開発したまつもとゆきひろ(本名・松本行弘)氏を名誉市民に選んだ。ルビーが国内外のIT(情報技術)業界から注目を集め、市内にソフトウエア会社が進出するなどまちづくりに貢献している点を評価した。同市が名誉市民に現役の人を選ぶのは異例で「ルビーのまち」として市をPRする狙いもありそうだ。

 まつもと氏は大阪府出身。97年に松江市内のソフト会社に転職して市民になった。現在44歳で最年少での選定。市では「企業進出につながるなど既に大きな功績があるほか、今後も全世界に松江から情報発信してほしいとの期待を込めた」(総務部)と話している。

 今回、名誉市民に選んだのはまつもと氏と人間国宝の紙すき職人、安部栄四郎氏と前市長の宮岡寿雄氏。選定は05年の市町村合併後では初めて。合併前には小説家の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)ら21人を選んでいる。
おめでとうございます!



posted by 公爵 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。