2009年11月15日

北海道庁がソフトウェアを違法コピー

北海道庁がソフトウェアを違法コピーして使用していたことが発覚しました。その数4,700本! 北海道庁は1億4千万円でソフトウェアを正規購入することになったそうです。

NHKニュース 11月14日 5時8分
北海道庁 ソフトが違法コピー
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013781561000.html
北海道庁は、職員が使っているパソコンソフト4700本余りが違法にコピーされたものだったことがわかり、今後、コピーされたものを消去し、およそ1億4000万円を支払って新たにソフトを購入することになりました。
北海道庁は、コンピューターソフトの製作会社からの問い合わせを受けて、職員が使っているパソコン、およそ2万4000台のソフトが正規に購入されたものかどうか調べてきました。その結果、職員が使っているソフト4700本余りが違法にコピーされたものだったことがわかりました。このため、北海道庁はソフトの製作会社と賠償方法について調整を行ったところ、このうちおよそ3000本についてはコピーされたものを消去し、およそ1億4000万円を支払って新たにソフトを購入することで合意しました。しかし、別の製作会社との間ではまだ対応について調整がついていないうえ、すべてのソフトが調べきれていないことから、今後、さらに支払う額が増える可能性があるということです。北海道庁は、ほかにもソフトの違法コピーがないか調べるとともに、職員に対して再発防止を徹底することにしています。
北海道庁、最低ですね。今回は北海道庁がソフトウェア会社からソフトウェアを正規購入して和解のようですが、本来ならばソフトウェア会社から損害賠償を請求されてもおかしくありません。北海道庁には猛省を促します。

ソフトウェアの違法コピーは、ソフトウェア会社が本来得られる利益を侵害し、優良なソフトウェア開発を阻害します。利益が得られないのに誰がどうしてソフトウェアを開発するのでしょうか? 皆さんも、働いたのにお金を貰えなければ嫌になるでしょう。ちょっと考えれば分かることです。ですから、軽い気持ちでソフトウェアを違法コピーして使うことは止めて頂きたいと思います。そして、ソフトウェアの違法コピーを見付けたら、以下のWebサイトで通報しましょう!

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)
不正コピー情報ポスト
http://www2.accsjp.or.jp/piracy/

ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)
情報提供について
http://www.bsa.or.jp/enforcement/provide.html

posted by 公爵 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウェア開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お粗末な北海道庁のソフト管理
Excerpt: 北海道庁でマイクロソフトのオフィスの不正使用が明らかになった。マイクロソフト以外のソフトも不正使用がありそうなので、数億円の費用がかかりそうだ。これが訴訟問題になったらゼロの数が相当増えるだろうから、..
Weblog: 札幌生活
Tracked: 2009-11-16 15:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。