2012年06月24日

レンタルサーバのファーストサーバでデータ消失事故

レンタルサーバのファーストサーバで顧客データの消失事故が発生したようです。ファーストサーバを利用していた顧客のWebサイトやメールデータ、サイボウズのデータや、サーバ上にアップロードしてあったファイル類が消失した模様です。

ASCII.jp 2012年06月22日 15時00分更新
ファーストサーバ、サービス障害でWeb・メールデータが消失
http://tech.ascii.jp/elem/000/000/704/704142/
 6月20日、ファーストサーバの一部のサービスで障害が発生し、Webやメールのデータが消失した。対象サービスは、ビズ/ビズ2/エントリービズ/エンタープライズ3/EC-CUBEクラウドサーバ マネージドクラウド。

 消失したデータは、サーバー上にアップロードされたデータ(FTP、ファイルマネージャ等)、コンフィグレータ設定を含むデータ、メールボックス内のデータなどとなっている。メールデータに関しては障害発生時に受信していないデータは消失しており、障害発生後は受信ができず、送信元にエラーが返るという。原因は「メンテナンス作業において用いる特定の管理プログラムのバグ」と発表されており、管理領域にも損失が認められたという。

 同社は継続的に復旧作業を進めており、サーバーを初期状態に戻すことで、一部サービスを再開している。6月21日の18時40分の発表では、エンタープライズ3、ビズ2・シリーズ、ビズ・シリーズの再設定と納品が完了。20時20分付けの発表ではEC-CUBEクラウドサーバ、23時をもってエントリービズを含めた対象全サーバーの再設定と納品を完了した旨が発表されている。納品されたサーバーは、ログイン情報が初期化されているという。詳細は同社サイトの復旧手順を参照のこと。

 オプションサービスに関しては、6月22日の11時までにサーバー証明書、バーチャルドメイン、Urchinサービス、簡易バックアップサービスなどの再設定を完了したことが発表されている。6月22日の14時現在、Cloudmark Authority for ASP、サイボウズ Office for ASPなどのオプションサービスの設定が作業中となっている。

 一方、消失データに関しては、復旧作業を進めているが、復旧を保証できる状態にはなく、作業が長期間におよぶ可能性も示唆されている。メールに関しては、サーバー初期状態からメールボックス内のデータを可能な限り復旧しているとのこと。Webデータに関しては、一切復旧していないという。

 復旧状況、再開手順、最新情報は同社サイトにて逐一更新されている。ただ、問い合わせ用のフリーダイヤルに関しては、つながりにくい状態になっている。
かつての職場で私は毎日PCのデータをバックアップしてました。ある日、部下が「ファイルを消してしまったみたいです(泣)」と言ってきた時、おもむろに「こんなこともあろうかとバックアップをとってあります!」と言ってバックアップから復元したことが昨日のことのように思い出されます。

そんな私に言わせれば、事故を起こしたファーストサーバの対応もお粗末ながら、独自にバックアップを取っていない利用者の方も間抜けだと思います。まさに情報弱者です。

ストレージをRAIDで冗長構成にしてもハードウェア障害に耐えられるだけで、オペレーションミスによるデータ消去には対応出来ません。そしてバックアップはリストア試験もちゃんと実施して、バックアップから完全に復元出来ることを担保しておかなければ意味がありません。バックアップも複数世代保持し、さらに重要なデータについてはテープに取って遠隔地の金庫などに保管すべきでしょう。

その他、サービスを提供するサーバもハードウェア障害に備えてクラスタなどで冗長化しておくことも大切です。しかしサーバを冗長化しても大規模災害などでデータセンター自体が被災するとサービス停止は避けられないので、止められない重要なサービスについては遠隔地にディザスタリカバリ用のバックアップセンターを用意して、サービスを提供する予備のサーバ群を用意しておく位の慎重さが必要です。

ちなみに我が連合公国を構成するWebサイトは変更毎にファイルが残されており、いつでも任意の時期の状態に戻すことが出来ます。ブログは重要なものはサービス事業者を分けて二重化し、かつ記事データのバックアップも取得してあります。

東ブログブルク公国(メイン)
http://blogs.dion.ne.jp/duke/

西ブログブルク公国(バックアップ)
http://westblogburg.blog37.fc2.com/

南アラバ公国(メイン)
http://margrave.seesaa.net/

北アラバ公国(バックアップ)
http://northaraba.blog17.fc2.com/

ファーストサーバのデータ消失事故のおかげで、システム、ストレージの冗長化、バックアップ、リカバリ、ディザスタリカバリの重要性を再認識出来ました。システムベンダーは商機ですね。

ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/

<公爵の独り言>
私は糠床のバックアップも取得しています(笑)。糠床は冷凍保存可能なので、糠床の一部を冷凍保存。万が一糠床がダメになった場合は、冷凍保存した糠床を種に糠床を作ると早期に復元可能です。

posted by 公爵 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ構築技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276955555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。