2008年05月08日

ftServer

ftServer」とは「fault tolerant Server」、「フォールト・トレラント・サーバ」のことで、簡単に説明すると各モジュールが二重化または多重化され、障害発生時でも停止することのない極めて信頼性の高いサーバのことです。「無停止サーバ」とも呼ばれます。

障害発生時のサービス停止を極力防ぐ手法として複数のサーバで冗長性を持たせるHA構成(Active-Standby構成)やクラスタ構成がありますが、HA構成の場合はフェールオーバー時に短時間のサービス停止が発生しますし、クラスタ構成の場合は残存ノードでサービスを提供するためにパフォーマンスの低下が発生します。また、HA構成クラスタ構成を実現するためにはそれを実現するためのアプリケーションを購入しなければなりませんし、何よりもサーバ本体を複数用意しなければなりません。当然、サーバ本体が増えればそれを設置するデータセンターのラックスペースも確保しなければなりません。それに加えてサーバにインストールするOS、アプリケーションのライセンスもサーバの台数分必要になります。それを考えると、「ftServer」はコストパフォーマンスに優れたソリューションと言えるかも知れません。

NEC Express5800 ft Server
http://www.express.nec.co.jp/info/ad/ft/index.html

富士通 高信頼FTモデル
http://primeserver.fujitsu.com/primergy/ftserver/

IBM Marathon everRun FT
http://www-06.ibm.com/systems/jp/x/solution/marathon/index.shtml

HP Integrity NonStop サーバ
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/nonstop/

ストラタス フォールト・トレラント・サーバ
http://www.stratus.co.jp/products/index.html

posted by 公爵 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | サーバ構築技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Stratusの無停止型サーバ
Excerpt: ftServerはもっと使われて良いシステムですよね
Weblog: サーバーインフラSEのBlog
Tracked: 2008-08-04 07:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。