2009年01月04日

Google Page Rank(20090104)

連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国The Duchy of Mangrove南アラバ公国北アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)を構成する全サイトのページビューGoogle Page Rank(グーグル・ページランク)です。なお、数値の比較は前回調査した2008年9月29日と、この記事を書いている2009年1月4日現在で行っております。また、ページビューは各サイトの「FC2アクセスカウンター」の数値を用いております。

サウスアイランド公国
  http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/
  サイト開設日:2002年5月12日
  トータルページビュー数:46,938(+5,379)
  Google Page Rank:2(+-0)

東ブログブルク公国
  http://blogs.dion.ne.jp/duke/
  サイト開設日:2004年8月31日
  トータルページビュー数:488,952(+24,569)
  Google Page Rank:3(+-0)

西ブログブルク公国
  http://westblogburg.blog37.fc2.com/
  サイト開設日:2005年11月17日
  トータルページビュー数:273,199(+12,719)
  Google Page Rank:3(+1)

The Duchy of Mangrove
  http://mangrove.blog8.fc2.com/
  サイト開設日:2005年4月12日
  トータルページビュー数:116,235(+2,890)
  Google Page Rank:2(-1)

南アラバ公国
  http://margrave.seesaa.net/
  サイト開設日:2005年8月4日
  トータルページビュー数:193,547(+15,866)
  Google Page Rank:2(+-0)

北アラバ公国
  http://northaraba.blog17.fc2.com/
  サイト開設日:2008年6月22日
  トータルページビュー数:14,862(+8,930)
  Google Page Rank:3(+1)

ネイヴァルランド公国
  http://navalland.seesaa.net/
  サイト開設日:2005年9月30日
  トータルページビュー数:183,221(+3,733)
  Google Page Rank:2(+-0)

フォトランド公国
  http://i-bbs.sijex.net/duke/
  サイト開設日:2005年11月8日
  トータルページビュー数:8,891(+385)
  Google Page Rank:2(+-0)

リバーサイド公国
  http://astore.amazon.co.jp/theblogdomini-22
  サイト開設日:2006年9月17日
  トータルページビュー数:不明(アクセスカウンター設置不可)
  Google Page Rank:不明(Page Rankの情報を利用できません)

今回の調査で注目すべきところが1点あります。IT関連ブログ「南アラバ公国」のGoogle Page Rankが「2(+-0)」のままであるのに対し、全く同じ内容のIT関連ブログ「北アラバ公国」のGoogle Page Rankが「3(+1)」にアップしたことです。

北アラバ公国」は「南アラバ公国」のバックアップサイトとして開設したブログで、記事の内容は全く同じです。しかし、「南アラバ公国」よりもBlog開設が3年も遅く、同一期間でのアクセス数も半分しかないのにGoogle Page Rank(グーグル・ページランク)が上位になってしまいました。考えられる原因は2つあります。

1.同じ内容、同じ記事数のBlogならば、開設期間が短いBlogの方が一定期間あたりの記事数が多くなり、Googleからは更新頻度の高いサイトと判断される。

2.「Seesaaブログ」よりも「FC2ブログ」の方がGoogleとの親和性が高い。

どちらが正解かは分かりませんが、新たにBlogを開設するならば、「FC2ブログ」の方がSEO対策上は良いのかも知れません(あくまで個人的意見です)。

posted by 公爵 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

Google Page Rank(20080929)

連合公国を構成する全サイトのページビューGoogle Page Rank(グーグル・ページランク)です。なお、数値の比較は前回調査した2008年7月27日と、この記事を書いている2008年9月29日現在で行っております。

サウスアイランド公国
  http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/
  サイト開設日:2002年5月12日
  トータルページビュー数:41,559(+3,124)
  Google Page Rank:2(+-0)

東ブログブルク公国
  http://blogs.dion.ne.jp/duke/
  サイト開設日:2004年8月31日
  トータルページビュー数:464,383(+14,003)
  Google Page Rank:3(+-0)

西ブログブルク公国
  http://westblogburg.blog37.fc2.com/
  サイト開設日:2005年11月17日
  トータルページビュー数:260,480(+6,915)
  Google Page Rank:2(+-0)

The Duchy of Mangrove
  http://mangrove.blog8.fc2.com/
  サイト開設日:2005年4月12日
  トータルページビュー数:113,345(+1,409)
  Google Page Rank:3(+1)

南アラバ公国
  http://margrave.seesaa.net/
  サイト開設日:2005年8月4日
  トータルページビュー数:177,681(+9,903)
  Google Page Rank:2(-1)

北アラバ公国
  http://northaraba.blog17.fc2.com/
  サイト開設日:2008年6月22日
  トータルページビュー数:5,932(+3,691)
  Google Page Rank:2(+2)

ネイヴァルランド公国
  http://navalland.seesaa.net/
  サイト開設日:2005年9月30日
  トータルページビュー数:179,488(+2,589)
  Google Page Rank:2(+-0)

フォトランド公国
  http://i-bbs.sijex.net/duke/
  サイト開設日:2005年11月8日
  トータルページビュー数:8,506(+235)
  Google Page Rank:2(+2)

リバーサイド公国
  http://astore.amazon.co.jp/theblogdomini-22
  サイト開設日:2006年9月17日
  トータルページビュー数:不明(アクセスカウンター設置不可)
  Google Page Rank:不明(Page Rankの情報を利用できません)

今回の調査で注目すべきところが2点あります。1点目は、英語版ブログ「The Duchy of Mangrove」のGoogle Page Rankが「3(+1)」にアップしたことと、画像掲示板「フォトランド公国」のGoogle Page Rankが「2(+2)」にアップしたことと。2点目は、IT関連ブログ「南アラバ公国」のGoogle Page Rankが「2(-1)」にダウンし、IT関連ブログ「北アラバ公国」のGoogle Page Rankが「2(+2)」にアップしたことです。

実は、1点目で紹介した「The Duchy of Mangrove」と「フォトランド公国」はミラーサイトを持たないWebサイトで、2点目に紹介した「南アラバ公国」と「北アラバ公国」は同一の内容を持つミラーサイトの構成になっています。

上記の事象から、ミラーサイトやバックアップサイトなどを持つWebサイトはアクセス(ページビュー)が分散してGoogleからの評価が低くなり、唯一の情報を持ったWebサイトはアクセス(ページビュー)が集中してGoogleからの評価が高くなるのではないかと考えられます。SEO対策を考えると、Webサイトはミラーサイトなどを持たない方が良いのかも知れません。

posted by 公爵 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

Google Page Rank UP !

連合公国を構成する全サイトのGoogle Page Rank(グーグル・ページランク)です。
(この記事を書いている2008年7月27日現在のものです)

サウスアイランド公国
  http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/
  サイト開設日:2002年5月12日
  トータルページビュー数:38,435(2008年7月23日以前はユニークユーザー数)
  Google Page Rank:2

東ブログブルク公国
  http://blogs.dion.ne.jp/duke/
  サイト開設日:2004年8月31日
  トータルページビュー数:450,380
  Google Page Rank:3

西ブログブルク公国
  http://westblogburg.blog37.fc2.com/
  サイト開設日:2005年11月17日
  トータルページビュー数:253,565
  Google Page Rank:2

The Duchy of Mangrove
  http://mangrove.blog8.fc2.com/
  サイト開設日:2005年4月12日
  トータルページビュー数:111,936
  Google Page Rank:2

南アラバ公国
  http://margrave.seesaa.net/
  サイト開設日:2005年8月4日
  トータルページビュー数:167,778
  Google Page Rank:3

北アラバ公国
  http://northaraba.blog17.fc2.com/
  サイト開設日:2008年6月22日
  トータルページビュー数:2,241
  Google Page Rank:0

ネイヴァルランド公国
  http://navalland.seesaa.net/
  サイト開設日:2005年9月30日
  トータルページビュー数:176,899
  Google Page Rank:2

フォトランド公国
  http://i-bbs.sijex.net/duke/
  サイト開設日:2005年11月8日
  トータルページビュー数:8,271
  Google Page Rank:?(Page Rankの情報を利用できません)

リバーサイド公国
  http://astore.amazon.co.jp/theblogdomini-22
  サイト開設日:2006年9月17日
  トータルページビュー数:不明(アクセスカウンター設置不可)
  Google Page Rank:?(Page Rankの情報を利用できません)

かつて「東ブログブルク公国」のGoogle Page Rankは「4」だったのですが、2007年に更新しない時期が長くあったためか、いつのまにか「3」にダウンしてしまいました。

また、「南アラバ公国」のGoogle Page Rankは2007年1月から2008年1月まで約1年間全く更新しなかったため、長い間「1」のままでしたが、2008年2月から集中的に記事を投稿し、更新頻度を高めた結果、2008年4月30日に「2」にアップし、2008年7月26日に「3」にアップしました。

結局、Google Page Rankをアップさせるためには、

自分のサイトへのリンクを増やす
  ↓そのためには?
多くの人にサイトを見て頂く
  ↓そのためには?
サイトのコンテンツを充実させる
  ↓そのためには?
サイトの更新頻度を高める

と言うのが王道のようですね。
我が連合公国も、今後も地道にコンテンツの充実に努めたいと思います。

posted by 公爵 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

検索エンジンにヒットしやすいURL

我が南アラバ公国を含む連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国マングローブ公国南アラバ公国北アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)には、普通のWebサイトやブログだけでなく、画像掲示板サイトもあります。この度、我が連合公国の画像掲示板サイト「フォトランド公国」のURLが変更となりました。

【フォトランド公国 旧URL】
http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=duke


【フォトランド公国 新URL】
http://i-bbs.sijex.net/duke/


このURL変更は、画像掲示板サービス事業者「i-BBS」による機能強化によるものです。
アクセスする再のURLを
http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=XXXX から
検索エンジンにヒットしやすい
http://i-bbs.sijex.net/XXXX/ (XXXXは掲示板ID) へ
変更いたしました。
掲示板へのアクセス向上のため、リンク・ブックマークの変更をお願いいたします。

i-bbs は無料で画像掲示板のレンタルをしています。
お気軽にご利用ください。

i-bbsではシステムの改善、機能の追加を随時行っております。。
新しい機能のアイデア等ございましたら、
新機能追加リクエスト までご連絡ください。
確かに、旧URL(http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=duke)ではGoogleの「Webmaster Central」にWebサイト登録すらすることが出来ませんでしたが、新URL(http://i-bbs.sijex.net/duke/)では登録することが出来ました。URLの形式はSEO対策、アクセスアップ対策としてかなり重要なポイントのようです。URLは慎重に検討して決めましょう。

posted by 公爵 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

Google PageRank UP !

当ブログ「アラバ公国」は2005年8月4日に開設されましたが、2008年4月30日、ようやくGoogle PageRankが「2」になりました。

Google PageRankは、Google独自の機能で、Google PageRankが高いWebサイトは有用なWebサイトと見なされ、Google検索でも上位に表示されやすくなり、結果としてアクセス数が多くなると言われております。そのため、Google PageRankは「SEO対策」として重要視されているそうです。

WebサイトのGoogle PageRankを確認するには、Google ツールバーが必要です。以下のサイトでダウンロード出来ます。

Google ツールバー
http://toolbar.google.com/

また、Google ツールバーを使わなくても、以下のWebサイトでGoogle PageRankを確認したり、Google PageRankを自分のWebサイトやブログに表示するパーツをダウンロードしたり出来ます。

ページランクNOW - Google Pagerank
http://www.pageranknow.com/

このWebサイトで紹介しているパーツで当ブログ「アラバ公国」のGoogle PageRankを表示すると以下のようになります(この記事を書いている2008年5月5日現在のGoogle PageRankは「2」です)。

ページランク

ページランク

ページランク

ページランク

ページランク

ページランク

ページランク

通常、ブログのGoogle PageRankは割と早くアップすると言われておりますが、当ブログ「アラバ公国」のGoogle PageRankが「2」になるまで約2年9ヶ月程掛かってしまいました。その原因はおそらく、

・2007年は1年間1件も記事を投稿しなかった。
・ブログトータルの記事件数が少なかった。

であると考えられます。Google PageRankを早くアップさせるためにはこまめに記事を投稿してコンテンツを充実させましょう。そしてブログの定期購読者を増やしてブックマークして貰い、被リンクを増やしていくしかないでしょう。

なお、大体、個人で運営するWebサイトのGoogle PageRankは「3」程度が多く、「4」以上ならばかなり高いランクであると言われております。参考までに、有名WebサイトのGoogle PageRankを以下に示します(この記事を書いている2008年5月5日現在のGoogle PageRankです)。
【有名人ブログ】

中川翔子 OFFICIAL BLOG しょこたん☆ぶろぐ
http://blog.excite.co.jp/shokotan/
Google PageRank:5

眞鍋かをりのココだけの話
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
Google PageRank:5

伊東美咲BLOG twinkle girls
http://www.ken-on.co.jp/misakiBlog/
Google PageRank:4

東国原英夫オフィシャルブログ「そのまんま日記」
http://ameblo.jp/higashi-blog/
Google PageRank:4

古田敦也公式ブログ
http://atsuya-furuta.blog.so-net.ne.jp/
Google PageRank:4

上村愛子オフィシャルブログ
http://blog.excite.co.jp/aikouemura/
Google PageRank:4

川島なお美の愛犬日記
http://naomi.a-thera.jp/
Google PageRank:3
【掲示板サイト】

2ちゃんねる掲示板
http://www.2ch.net/
Google PageRank:6
【IT企業】

Oracle
http://www.oracle.com/
Google PageRank:9

HP United States
http://www.hp.com/
Google PageRank:9

IBM Japan
http://www.ibm.com/jp/
Google PageRank:7

サン・マイクロシステムズ
http://jp.sun.com/
Google PageRank:7
【検索・ポータルサイト】

Google(日本)
http://www.google.co.jp/
Google PageRank:8

Yahoo! JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/
Google PageRank:8

MSN Japan
http://jp.msn.com/
Google PageRank:7
【マスメディア】

BBC NEWS
http://news.bbc.co.uk/
Google PageRank:9

CNN.com
http://www.cnn.com/
Google PageRank:9

NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/
Google PageRank:7
【日本官公庁】

首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/
Google PageRank:7

裁判所
http://www.courts.go.jp/
Google PageRank:7

衆議院
http://www.shugiin.go.jp/
Google PageRank:6

参議院
http://www.sangiin.go.jp/
Google PageRank:6
【米国官公庁】

THE WHITE HOUSE
http://www.whitehouse.gov/
Google PageRank:10

CIA
https://www.cia.gov/
Google PageRank:8

FBI
http://www.fbi.gov/
Google PageRank:8
posted by 公爵 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

逆SEO対策

通常、Webサイトやブログが検索エンジンに登録され、その検索結果ページの上位に表示されることはありがたいことです。しかし人によっては、自分のWebサイトやブログをあまり人目に触れさせたくないということがあるかも知れません。そのために、Webサイトを出来るだけ検索エンジンに登録されないようにする方法のことを「逆SEO対策」と呼ぶそうです。

たしかに、想定外のキーワードで自分のWebサイトやブログが検索上位に表示されて、大量のコメントスパムやトラックバックスパムを受けたり、所謂「炎上」する危険性を考えると、必要なことなのかも知れませんね。

posted by 公爵 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

簡単に出来るSEO対策(6)

簡単に出来る「SEO対策」を紹介します。

●「emタグ」の利用
ロボット型検索エンジンは、WebサイトのHTML内の「emタグ」で括られている文言を重要なキーワードとしてチェックするそうです。「emタグ」とは弱い強調を示すタグで、「emタグ」で括られたキーワードは斜体文字で表示されます。記述する内容は以下の通りです。
キーワード<em>キーワード</em>キーワード
こんな感じで表示されます。
キーワードキーワードキーワード
emタグ」による強調は「strongタグ」よりも弱い強調を示します。なお、現在では「emタグ」による強調はあまり「SEO対策」にはならないとも言われております。

<公爵の独り言>
emタグ」は「iタグ」と機能は一緒です。
詳しくは「SEO対策」で検索して見て下さい。

posted by 公爵 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単に出来るSEO対策(5)

簡単に出来る「SEO対策」を紹介します。

●「strongタグ」の利用
ロボット型検索エンジンは、WebサイトのHTML内の「strongタグ」で括られている文言を重要なキーワードとしてチェックするそうです。ですから、重要なキーワードは「strongタグ」で括って「強調文字」にしましょう。記述する内容は以下の通りです。
キーワード<strong>キーワード</strong>キーワード
こんな感じで表示されます。
キーワードキーワードキーワード
なお、「strongタグ」による強調は、強調されていない文字と比較して相対的に強調されている訳でして、強調を多用すると、結局どこも強調されていないことになるので注意が必要です。ですからSEO対策としては上位表示を狙うキーワードを「strongタグ」で囲むと効果的と言われております。

<公爵の独り言>
strongタグ」は「bタグ」と機能は一緒です。
詳しくは「SEO対策」で検索して見て下さい。

posted by 公爵 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単に出来るSEO対策(4)

簡単に出来る「SEO対策」を紹介します。

●「metaタグ」の利用(スパイダー巡回制御の記述)
ロボット型検索エンジンは、WebサイトのHTML内の「metaタグ」に記述されている情報を検索のキーワードとしてチェックするそうです。「metaタグ」に記述する内容はいくつかありますが、ここでは「スパイダー巡回制御」を記述する方法を紹介します。

そもそも「スパイダー巡回制御」とは何かと言うと、ロボット型検索エンジンは「スパイダー(クローラー、ロボット)」と呼ばれるエージェントがインターネット上のWebサイトを縦横無尽に巡回して、巡回したWebサイトを検索エンジンに登録していきます。この「スパイダー」の動作を「metaタグ」で制御することによって、効果的にWebサイトを検索エンジンへ登録せしめようと言うものです。記述する内容は以下の通りです。
<meta name="robots" content="none">
ページ巡回:拒否
ページ登録:拒否
リンク巡回:拒否
リンク登録:拒否

<meta name="robots" content="index,nofollow">
ページ巡回:許可
ページ登録:許可
リンク巡回:拒否
リンク登録:拒否

<meta name="robots" content="noindex,follow">
ページ巡回:許可
ページ登録:拒否
リンク巡回:許可
リンク登録:拒否

<meta name="robots" content="index">
ページ巡回:許可
ページ登録:許可
リンク巡回:拒否
リンク登録:拒否

<meta name="robots" content="noindex">
ページ巡回:許可
ページ登録:拒否
リンク巡回:許可
リンク登録:拒否

<meta name="robots" content="all">
ページ巡回:許可
ページ登録:許可
リンク巡回:許可
リンク登録:許可

<meta name="robots" content="index,follow">
ページ巡回:許可
ページ登録:許可
リンク巡回:許可
リンク登録:許可

<meta name="robots" content="noimageindex">
ページ内の画像が検索エンジンに登録されることを拒否します。

<meta name="robots" content="noimageclick">
ページ内の画像への直接リンクが張られることを拒否します。

<meta name="revisit_after" content="30 days">
スパイダー」にページを再巡回させる日を指定することが出来ます。上記の場合は30日後に再巡回するよう指定しています。

<meta http-equiv="pragma" content="no-cache">
閲覧者のブラウザのキャッシュを制御します。要は、閲覧されたページがブラウザ側にキャッシュされるのを防止します。これにより、アクセスする度に最新のページを読み込ませる事が可能となります。

<meta name="robots" content="noarchive">
検索エンジンの検索結果ページに表示される「キャッシュ」を無効にします。

<meta name="Expires" content="December 31, 2008">
コンテンツの有効期限切れの日付を入力します。有効期限が切れた場合、「スパイダー」は検索エンジンのデータベースからそのページの情報を削除します。

<meta name="rating" content="adult">
ページが対象とする閲覧対象年齢層を指定します。
閲覧対象年齢層 指定無し:"general"
閲覧対象年齢層 未成年可:"child"または"safe for kids"
閲覧対象年齢層 未成年不可:"adult"

<meta http-equiv="refresh" content="30;URL=ページのURL">
contentで指定した値(上記の場合30秒)の時間経過したら、指定したURLのページを表示します。時間とURLはセミコロン「;」で区切って、両方ともcontent=のダブルクォーテーション「"」の中に書きます。別ページへ自動的に移動することができるので、ページが移転したときなどに使うと便利です。但し、検索エンジンにスパム行為と取られデータから削除されてしまう事もあるので注意が必要です。

<公爵の独り言>
詳しくは「SEO対策」で検索して見て下さい。

posted by 公爵 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

簡単に出来るSEO対策(3)

簡単に出来る「SEO対策」を紹介します。

●「metaタグ」の利用(検索キーワードの記述)
ロボット型検索エンジンは、WebサイトのHTML内の「metaタグ」に記述されている情報を検索のキーワードとしてチェックするそうです。「metaタグ」に記述する内容はいくつかありますが、ここでは「検索キーワード」を記述する方法を紹介します。記述する内容は以下の通りです。
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3">
キーワードは複数記述できますが、多ければ良いというものでもないようで、多くても15個程度にした方が良いそうです。また、重要なキーワードを先に記述した方が良いそうです。あと、キーワードは半角のカンマ「,」で区切ります。

<公爵の独り言>
詳しくは「SEO対策」で検索して見て下さい。

posted by 公爵 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単に出来るSEO対策(2)

簡単に出来る「SEO対策」を紹介します。

●「metaタグ」の利用(Webサイトの概要記述)
ロボット型検索エンジンは、WebサイトのHTML内の「metaタグ」に記述されている情報を検索のキーワードとしてチェックするそうです。「metaタグ」に記述する内容はいくつかありますが、ここでは「Webサイトの概要」を記述する方法を紹介します。記述する内容は以下の通りです。
<meta name="description" content="Webサイトの簡単な紹介文">
紹介文は大体100文字以内で、わかり易く、単刀直入に記載することが重要です。このタグを記述しておくと、ロボット型検索エンジンで検索した時の検索結果にWebサイト名、URLと共に表示されます。

<公爵の独り言>
詳しくは「SEO対策」で検索して見て下さい。

posted by 公爵 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単に出来るSEO対策(1)

簡単に出来る「SEO対策」を紹介します。

●「titleタグ」の利用
ロボット型検索エンジンは、WebサイトのHTML内の「titleタグ」に記述されている情報を検索のキーワードとしてチェックするそうです。もし「titleタグ」を記入していない場合は出来るだけ記述するようにしましょう。記述する内容は以下の通りです。
<title>Webサイトのタイトル</title>
なお、「titleタグ」に記述した内容はWebブラウザのタイトルバーに表示されます。ですから、Webブラウザのタイトルバーにサイト名が表示されている場合は「titleタグ」がちゃんと記述されているということになります。

<公爵の独り言>
詳しくは「SEO対策」で検索して見て下さい。

posted by 公爵 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

SEO対策

SEO対策」の「SEO」とは「Serch Engine Optimization」の略で、直訳すると「サーチエンジン最適化」となります。では、「SEO対策」とは一体どういうことなのかと言うと、あるキーワードを「Google」や「Yahoo!」などのサーチエンジンで検索した時に、あるWebサイトが検索結果ページの上位に表示されるように工夫することを指します。

そもそも何故「SEO対策」をしてWebサイトを検索結果ページの上位に表示されるようにする必要があるかというと、主に企業などが、提供している製品やサービスに関するキーワードがサーチエンジンで検索された時に自社のWebサイトがヒットしやすいようにすることによって、その宣伝効果を狙うためなのです。

今は個人でも「SEO対策」が盛んですが、それは自分のサイトの宣伝に加えて、アクセスが増えれば、「Google AdSense」や「Amazon.co.jp アソシエイト」などのアフィリエイトによる収入アップにも繋がる可能性があるためだと言われています。

SEO対策」をすることによってWebサイトに多くのアクセスが来るようになると言われておりますが、検索エンジンによる検索結果表示アルゴリズムも度々変わるそうなので、結局は地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に着実なアクセスアップの手段は存在しないと言われております。

<公爵の独り言>
地道に更新して長く続けることが一番の「SEO対策」ですね。

posted by 公爵 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

GoogleとURL

WebサイトやBlogを作った後、Googleの検索にヒットするようになればアクセスが増えます。我がサウスアイランド連合公国配下には様々なドメイン/URLのWebサイト/Blogがありますが、Googleにクロールされやすい(Googleの検索にヒットしやすい)URLと、そうでないURLがあるようです。

例えば、以下の2つのWebサイト。両方とも同じに日にサイトの名称を「サウスアイランド連合公国」と変更しましたが、Googleで「サウスアイランド連合公国」を検索すると、下段の「サウスアイランド連合公国(予備)」の方がヒットします。上段の「サウスアイランド連合公国(本国)」は、5/7現在、Google検索では未だに旧サイト名「サウスアイランド公国」で表示されます。

サウスアイランド連合公国(本国)
The United Duchy of Southisland
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/

サウスアイランド連合公国(予備)
The United Duchy of Southisland
http://duchy.web.fc2.com/

また、以下の2つのBlogも同じ日にサイトの名称を変更しましたが、Googleで「サウスアイランド連合公国」を検索すると、下段の「サウスアイランド連合公国西ブログブルク城」の方がヒットします。上段の「サウスアイランド連合公国東ブログブルク城」は、5/7現在、Google検索では未だに旧Blog名「東ブログブルク公国」で表示されます。

サウスアイランド連合公国東ブログブルク城
The East Blogburg Castle in The United Duchy of Southisland
http://blogs.dion.ne.jp/duke/

サウスアイランド連合公国西ブログブルク城
The West Blogburg Castle in The United Duchy of Southisland
http://westblogburg.blog37.fc2.com/

なお、以下のBlogも上記のBlogと同じ日にBlog名を変更しましたが、Google検索では全て新しいBlog名で表示されます。

サウスアイランド連合公国マングローブ城
The Mangrove Castle in The United Duchy of Southisland
http://mangrove.blog8.fc2.com/

サウスアイランド連合公国アラバ城
The Araba Castle in The United Duchy of Southisland
http://margrave.seesaa.net/

サウスアイランド連合公国ネイヴァルランド城
The Navalland Castle in The United Duchy of Southisland
http://navalland.seesaa.net/

この違いを検証すると、以下のことが言えると思います。

http://***.***.***/という形式のURLはGoogleにクロールされやすいが、
 http://***.***.***/***/という形式のURLはGoogleにクロールされにくい。

・DIONのWebサイト、Blogはhttp://***.***.***/***/という形式のURLなので、
 Googleにクロールされにくい。

ですので、新しいWebサイトやBlogを立ち上げる時には、http://***.***.***/という形式のURLを提供してくれるプロバイダー/Blogサービス提供会社を選んだ方がGoogle検索にヒットしやすく、アクセス数も多くなると考えられます。

posted by 公爵 at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。