2009年10月09日

記事カテゴリ追加のお知らせ

このブログの記事カテゴリに「セキュリティ」を追加しました。
あまり役に立つ記事は書けないと思いますが、宜しくお願い致します。

posted by 公爵 at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

連合公国アクセス状況(20090804)

我が連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国The Duchy of Mangrove南アラバ公国北アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)は、世界中から閲覧されております。どこの国からアクセスされているか、FC2アクセス解析の情報を元に調査しました。以下にその調査結果を示します。

<連合公国を構成するサイト>
・サウスアイランド公国
・東ブログブルク公国
・西ブログブルク公国
・The Duchy of Mangrove
・南アラバ公国
・北アラバ公国
・ネイヴァルランド公国
・フォトランド公国
・リバーサイド公国

主なリモートホストのトップレベルドメインは以下の通りです。
国名表記は「外務省Webサイト」の「各国・地域情勢」を参考にしています。
(今回新たに確認されたドメインにはアンダーラインを引いています。)
ae:アラブ首長国連邦(United Arab Emirates)
an:オランダ領アンティル
  (Netherlands Antilles:Territory of Netherlands)
ao:アンゴラ共和国(Republic of Angola)
ar:アルゼンチン共和国(Argentine Republic)
at:オーストリア共和国(Republic of Austria)
au:オーストラリア連邦(Australia)
aw:オランダ自治領アルバ(Aruba:Territory of Netherlands)
az:アゼルバイジャン共和国(Republic of Azerbaijan)
ba:ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia and Herzegovina)
be:ベルギー王国(Kingdom of Belgium)
bg:ブルガリア共和国(Republic of Bulgaria)
bm:イギリス領バミューダ諸島
  (Bermuda Islands:Territory of United Kingdom)
bn:ブルネイ・ダルサラーム国(Brunei Darussalam)
bo:ボリビア共和国(Republic of Bolivia)
br:ブラジル連邦共和国(Federative Republic of Brazil)
by:ベラルーシ共和国(Republic of Belarus)
ca:カナダ(Canada)
cc:オーストラリア連邦領ココス諸島/キーリング諸島
  (Cocos Islands/Keeling Islands:Territory of Australia)
ch:スイス連邦(Swiss Confederation)
cl:チリ共和国(Republic of Chile)
cn:中華人民共和国(People's Republic of China)
co:コロンビア共和国(Republic of Colombia)
cr:コスタリカ共和国(Republic of Costa Rica)
cy:キプロス共和国(Republic of Cyprus)
cz:チェコ共和国(Czech Republic)
de:ドイツ連邦共和国(Federal Republic of Germany)
dk:デンマーク王国(Kingdom of Denmark)
do:ドミニカ共和国(Dominican Republic)
ee:エストニア共和国(Republic of Estonia)
es:スペイン(Spain)
fi:フィンランド共和国(Republic of Finland)
fj:フィジー諸島共和国(Republic of the Fiji Islands)
fm:ミクロネシア連邦(Federated States of Micronesia)
fr:フランス共和国(French Republic)
gr:ギリシャ共和国(Hellenic Republic)
gt:グアテマラ共和国(Republic of Guatemala)
hk:香港(Hong Kong)
hr:クロアチア共和国(Republic of Croatia)
hu:ハンガリー共和国(Republic of Hungary)
id:インドネシア共和国(Republic of Indonesia)
ie:アイルランド(Ireland)
il:イスラエル国(State of Israel)
in:インド(India)
is:アイスランド共和国(Republic of Iceland)
it:イタリア共和国(Republic of Italy)
jp:日本国(Japan)
kg:キルギス共和国(Kyrgyz Republic)
kh:カンボジア王国(Kingdom of Cambodia)
kr:大韓民国(Republic of Korea)
kz:カザフスタン共和国(Republic of Kazakhstan)
lb:レバノン共和国(Republic of Lebanon)
lt:リトアニア共和国(Republic of Lithuania)
lu:ルクセンブルク大公国(Grand Duchy of Luxembourg)
lv:ラトビア共和国(Republic of Latvia)
ma:モロッコ王国(Kingdom of Morocco)
mc:モナコ公国(Principality of Monaco)
md:モルドバ共和国(Republic of Moldova)
mm:ミャンマー連邦(Union of Myanmar)
mu:モーリシャス共和国(Republic of Mauritius)
mx:メキシコ合衆国(United Mexican States)
my:マレーシア(Malaysia)
nl:オランダ王国(Kingdom of the Netherlands)
no:ノルウェー王国(Kingdom of Norway)
np:ネパール(Nepal)
nz:ニュージーランド(New Zealand)
pf:フランス領ポリネシア(French Polynesia:Territory of French)
pg:パプアニューギニア独立国(Independent State of Papua New Guinea)
ph:フィリピン共和国(Republic of the Philippines)
pk:パキスタン・イスラム共和国(Islamic Republic of Pakistan)
pl:ポーランド共和国(Republic of Poland)
pt:ポルトガル共和国(Portuguese Republic)
py:パラグアイ共和国(Republic of Paraguay)
ro:ルーマニア(Romania)
ru:ロシア連邦(Russian Federation)
sb:ソロモン諸島(Solomon Islands)
se:スウェーデン王国(Kingdom of Sweden)
sg:シンガポール共和国(Republic of Singapore)
si:スロベニア共和国(Republic of Slovenia)
sk:スロバキア共和国(Slovak Republic)
st:サントメ・プリンシペ民主共和国
  (Democratic Republic of Sao Tome and Principe)
sv:エルサルバドル共和国(Republic of El Salvador)
sy:シリア・アラブ共和国(Syrian Arab Republic)
sz:スワジランド王国(Kingdom of Swaziland)
th:タイ王国(Kingdom of Thailand)
to:トンガ王国(Kingdom of Tonga)
tr:トルコ共和国(Republic of Turkey)
tt:トリニダード・トバゴ共和国(Republic of Trinidad and Tobago)
tv:ツバル(Tuvalu)
tw:台湾(Taiwan)
ua:ウクライナ(Ukraine)
uk:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
  (United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
us:アメリカ合衆国(United States of America)
uy:ウルグアイ東方共和国(Oriental Republic of Uruguay)
vn:ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)
yu:セルビア・モンテネグロ(Serbia and Montenegro)
za:南アフリカ共和国(Republic of South Africa)
aero:gTLD(航空関連組織)
biz:gTLD(ビジネス)
com:gTLD(営利組織)
coop:gTLD(協同組合)
edu:gTLD(教育機関)
gov:gTLD(アメリカ合衆国政府機関)
info:gTLD(多目的汎用ドメイン)
int:gTLD(国際組織)
mil:gTLD(アメリカ合衆国軍事機関)
net:gTLD(ネットワーク組織)
org:gTLD(非営利組織)
<公爵の独り言>
英語の記事があると海外からのアクセスが多くなります(The Duchy of Mangrove)。世界に情報を発信するにはやはり英語の記事が重要ですね。次はどこの国からアクセスされるのか楽しみです。
posted by 公爵 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

法人様大歓迎!

アクセス解析でこのブログのアクセス元を見ると、その多くが企業(*.co.jp、*.com)や大学(*.ac.jp、*.edu)です。まぁ、扱っている内容がコンピュータシステム関係だからでしょうね。そのため、平日はアクセスが多く、休日はアクセスが極端に減ります。ですから、アクセス数をグラフにすると以下のような感じになっています。

日■■■■
月■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
火■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
水■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
木■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
金■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
土■■■■
日■■■■
月■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
火■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
水■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
木■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
金■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
土■■■■
日■■■■
月■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
火■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
水■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
木■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
金■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
土■■■■
日■■■■
月■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
火■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
水■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
木■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
金■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
土■■■■

実に分かりやすいですね(笑)。当ブログのアクセス数は法人様によって支えられております。法人様大歓迎です(笑)。大した情報は無いかも知れませんが、お役に立てれば幸いです。但し、当ブログの内容を利用して発生した損害については当方は一切責任を負いませんので、自己責任でご利用下さい。

<公爵の独り言>
法人からのアクセスがほとんどの当ブログですが、土日などの休日でもアクセスはゼロじゃないんです。平日の5分の1程度ですがアクセスがあります。その場合、ほとんどのアクセスがプロバイダ経由(*.ne.jp)ですが、少数ながら企業(*.co.jp、*.com)からのアクセスも有ります。プロバイダ経由でアクセスの方、スキルアップ頑張って下さい。企業からアクセスの方、休日出勤お疲れ様です。体や心を壊さない程度に頑張って下さい。

posted by 公爵 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ブログのサブタイトル変更のお知らせ

昨日、このブログの記事カテゴリ「RDBMS」の名称を「ORACLE」に変更したのに伴い、このブログのサブタイトルも以下のように変更致しました。

<旧サブタイトル>
UNIX、RDBMS、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

<新サブタイトル>
UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

今後とも宜しくお願い致します。

posted by 公爵 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

記事カテゴリ名称変更のお知らせ

このブログの記事カテゴリ「RDBMS」の名称を「ORACLE」に変更しました。

当初はOracleに限定せず、幅広く「RDBMS」の記事を書きたいと思っておりましたが、実際に記事を書くと、結局自分が扱っているOracleの記事ばかりになってしまったので、カテゴリ名称も思い切って「ORACLE」に変更しました。

今後とも宜しくお願い致します。

posted by 公爵 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

連合公国アクセス状況(20090104)

我が連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国The Duchy of Mangrove南アラバ公国北アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)は、世界中から閲覧されております。どこの国からアクセスされているか、FC2アクセス解析の情報を元に調査しました。以下にその調査結果を示します。

<連合公国を構成するサイト>
・サウスアイランド公国
・東ブログブルク公国
・西ブログブルク公国
・The Duchy of Mangrove
・南アラバ公国
・北アラバ公国
・ネイヴァルランド公国
・フォトランド公国
・リバーサイド公国

主なリモートホストのトップレベルドメインは以下の通りです。
国名表記は「外務省Webサイト」の「各国・地域情勢」を参考にしています。
(今回新たに確認されたドメインにはアンダーラインを引いています。)
ae:アラブ首長国連邦(United Arab Emirates)
an:オランダ領アンティル
  (Netherlands Antilles:Territory of Netherlands)

ao:アンゴラ共和国(Republic of Angola)
ar:アルゼンチン共和国(Argentine Republic)
at:オーストリア共和国(Republic of Austria)
au:オーストラリア連邦(Australia)
aw:オランダ自治領アルバ(Aruba:Territory of Netherlands)
az:アゼルバイジャン共和国(Republic of Azerbaijan)
ba:ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia and Herzegovina)
be:ベルギー王国(Kingdom of Belgium)
bg:ブルガリア共和国(Republic of Bulgaria)
bm:イギリス領バミューダ諸島
  (Bermuda Islands:Territory of United Kingdom)
bn:ブルネイ・ダルサラーム国(Brunei Darussalam)
bo:ボリビア共和国(Republic of Bolivia)
br:ブラジル連邦共和国(Federative Republic of Brazil)
by:ベラルーシ共和国(Republic of Belarus)
ca:カナダ(Canada)
cc:オーストラリア連邦領ココス諸島/キーリング諸島
  (Cocos Islands/Keeling Islands:Territory of Australia)
ch:スイス連邦(Swiss Confederation)
cl:チリ共和国(Republic of Chile)
cn:中華人民共和国(People's Republic of China)
co:コロンビア共和国(Republic of Colombia)
cr:コスタリカ共和国(Republic of Costa Rica)
cy:キプロス共和国(Republic of Cyprus)
cz:チェコ共和国(Czech Republic)
de:ドイツ連邦共和国(Federal Republic of Germany)
dk:デンマーク王国(Kingdom of Denmark)
do:ドミニカ共和国(Dominican Republic)
ee:エストニア共和国(Republic of Estonia)
es:スペイン(Spain)
fi:フィンランド共和国(Republic of Finland)
fj:フィジー諸島共和国(Republic of the Fiji Islands)
fm:ミクロネシア連邦(Federated States of Micronesia)
fr:フランス共和国(French Republic)
gr:ギリシャ共和国(Hellenic Republic)
gt:グアテマラ共和国(Republic of Guatemala)
hk:香港(Hong Kong)
hr:クロアチア共和国(Republic of Croatia)
hu:ハンガリー共和国(Republic of Hungary)
id:インドネシア共和国(Republic of Indonesia)
ie:アイルランド(Ireland)
il:イスラエル国(State of Israel)
in:インド(India)
is:アイスランド共和国(Republic of Iceland)
it:イタリア共和国(Republic of Italy)
jp:日本国(Japan)
kh:カンボジア王国(Kingdom of Cambodia)
kr:大韓民国(Republic of Korea)
lb:レバノン共和国(Republic of Lebanon)
lt:リトアニア共和国(Republic of Lithuania)
lu:ルクセンブルク大公国(Grand Duchy of Luxembourg)
lv:ラトビア共和国(Republic of Latvia)
ma:モロッコ王国(Kingdom of Morocco)
mc:モナコ公国(Principality of Monaco)
md:モルドバ共和国(Republic of Moldova)
mm:ミャンマー連邦(Union of Myanmar)
mu:モーリシャス共和国(Republic of Mauritius)
mx:メキシコ合衆国(United Mexican States)
my:マレーシア(Malaysia)
nl:オランダ王国(Kingdom of the Netherlands)
no:ノルウェー王国(Kingdom of Norway)
np:ネパール(Nepal)
nz:ニュージーランド(New Zealand)
pf:フランス領ポリネシア(French Polynesia:Territory of French)
pg:パプアニューギニア独立国(Independent State of Papua New Guinea)
ph:フィリピン共和国(Republic of the Philippines)
pk:パキスタン・イスラム共和国(Islamic Republic of Pakistan)
pl:ポーランド共和国(Republic of Poland)
pt:ポルトガル共和国(Portuguese Republic)
py:パラグアイ共和国(Republic of Paraguay)
ro:ルーマニア(Romania)
ru:ロシア連邦(Russian Federation)
sb:ソロモン諸島(Solomon Islands)
se:スウェーデン王国(Kingdom of Sweden)
sg:シンガポール共和国(Republic of Singapore)
si:スロベニア共和国(Republic of Slovenia)
sk:スロバキア共和国(Slovak Republic)
st:サントメ・プリンシペ民主共和国
  (Democratic Republic of Sao Tome and Principe)
sv:エルサルバドル共和国(Republic of El Salvador)
sy:シリア・アラブ共和国(Syrian Arab Republic)
th:タイ王国(Kingdom of Thailand)
to:トンガ王国(Kingdom of Tonga)
tr:トルコ共和国(Republic of Turkey)
tt:トリニダード・トバゴ共和国(Republic of Trinidad and Tobago)
tv:ツバル(Tuvalu)
tw:台湾(Taiwan)
ua:ウクライナ(Ukraine)
uk:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
  (United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
us:アメリカ合衆国(United States of America)
uy:ウルグアイ東方共和国(Oriental Republic of Uruguay)
vn:ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)
yu:セルビア・モンテネグロ(Serbia and Montenegro)
za:南アフリカ共和国(Republic of South Africa)
aero:gTLD(航空関連組織)
biz:gTLD(ビジネス)
com:gTLD(営利組織)
coop:gTLD(協同組合)
edu:gTLD(教育機関)
gov:gTLD(アメリカ合衆国政府機関)
info:gTLD(多目的汎用ドメイン)
int:gTLD(国際組織)
mil:gTLD(アメリカ合衆国軍事機関)
net:gTLD(ネットワーク組織)
org:gTLD(非営利組織)
<公爵の独り言>
英語の記事があると海外からのアクセスが多くなります(The Duchy of Mangrove)。世界に情報を発信するにはやはり英語の記事が重要ですね。次はどこの国からアクセスされるのか楽しみです。
posted by 公爵 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

連合公国ファビコン設置

連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国マングローブ公国南アラバ公国北アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)を構成するサイトに「ファビコン」を設置しました!(リバーサイド公国以外)

ファビコン(Favicon)とはフェイバリット・アイコン(Favorite icon)の略で、Webサイトに関連付けられたアイコンのことです。簡単に言うと、ブラウザのアドレス欄や、お気に入り(ブックマーク)に表示されるアイコンのことです。英語ではファブアイコン(Fav-icon)と呼ぶそうです。通常、ファビコンを設置していない場合はブラウザのアイコンが表示されますが、ファビコンを作成/設置することによって、オリジナルのアイコンを表示させることが出来るのです。

我が連合公国のファビコンは、「連合公国」の英語名「United Duchies」のイニシャル「UD」を青地に白く描いた物です。作成方法は簡単です。Microsoft Excelのテキストボックスを利用して原画を作成し、それをWindows標準搭載の図形描画アプリ「ペイント」に貼り付けてビットマップ画像として保存。その画像を以下のサイトにアップロードしてファビコンに変換しました。

ファビコン メーカー - favicon.ico作成
http://favicon.webmeister-jp.com/

連合公国構成サイトにおけるファビコンの指定方法は、全てHTMLのHEAD部において「サウスアイランド公国」に設置したファビコンを絶対パスで指定する方式としております。設定の詳しい方法はこのブログのHTMLソースのHEAD部が終了する辺りをご覧になるか、インターネットで検索して調べて下さい。

なお、ブラウザによってはWebサイトを表示するだけではファビコンは表示されないことがあるそうですが、「お気に入り(ブックマーク)」に登録すると表示されるようになります。私の環境(Internet Explorer 6)でも、「お気に入り(ブックマーク)」に登録してやっと表示されました。もしファビコンが表示されなかったらお試し下さい。

<公爵の独り言>
リバーサイド公国はamazon.co.jpアソシエイトのインスタントストアであり、ユーザーがHTMLを編集できないため、ファビコンの設置には至りませんでした。

posted by 公爵 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

何故我が国は公国なのか?

この記事では、何故私が統治する国々を「公国」とし、君主の称号として「公爵」を名乗っているのかについてお話ししたいと思います。

私が統治するインターネット上の国家(笑)は9ヶ国あり、いずれも「公国」を名乗り、それに伴い君主の称号も「公爵」としております。
サウスアイランド公国(The Duchy of Southisland)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/

東ブログブルク公国(The Duchy of East Blogburg)
http://blogs.dion.ne.jp/duke/

西ブログブルク公国(The Duchy of West Blogburg)
http://westblogburg.blog37.fc2.com/

The Duchy of Mangrove(The Duchy of Mangrove)
http://mangrove.blog8.fc2.com/

南アラバ公国(The Duchy of South Araba)
http://margrave.seesaa.net/

北アラバ公国(The Duchy of North Araba)
http://northaraba.blog17.fc2.com/

ネイヴァルランド公国(The Duchy of Navalland)
http://navalland.seesaa.net/

フォトランド公国(The Duchy of Photoland)
http://i-bbs.sijex.net/duke/

リバーサイド公国(The Duchy of Riverside)
http://astore.amazon.co.jp/theblogdomini-22
これらの公国は「サウスアイランド公国」の君主を君主として戴く「同君連合」いう扱いになっており、我が国ではこの「同君連合」のことを「連合公国」と呼称しております。

ところで、上記の国家(笑)はいずれもインターネット上の架空の国家。ならば「公国」なんてちゃちなものではなく「帝国」や「王国」にして、君主の称号も貴族だか君主だかよくわからない「公爵」ではなく「皇帝」や「国王」にしてもよいのではないかという考えもありました。まぁ、9ヶ国も統治していたら実質は既に「帝国」ですよね。でも「帝国」にはしないし「王国」にもしない。それには理由があります。

私が統治している国家(Webサイト、Blog、画像掲示板)は、全てサービス提供事業者が提供するサービスを利用しているものだからです。ですから国家の運営はサービス提供事業者の影響を受けざるを得ません。それ故、極めて独立性が高く、中央集権化が進んだ「帝国」、「王国」を名乗るにはまだまだ力不足であると考え、それより格下の「公国」と称しているのです。

我が国が「帝国」または「王国」と名乗るのは、以下の条件を達成し、外部からの影響を小さくして独立性を高めた時であると考えております。
【帝国】
独自ドメイン+自前サーバ

【王国】
独自ドメイン+レンタルサーバ
上記条件が達成された時こそ、私が晴れて「皇帝」または「国王」を称することが出来る時だと考えております。

なお、我が国が「帝国」または「王国」になる場合は、新たに「帝国」または「王国」を建国する形になるので、連合公国各国は「同君連合」という扱いで独立性が維持される予定です。また、連合公国各国の君主の称号も「皇帝」または「国王」が保持し続ける予定です。

とまぁ、このような理由で我が国は「公国」を称し、君主の称号として「公爵」を称しております。ところで、「サウスアイランド公国」はKDDIのDION(au one net)のホームページ公開サービスを利用しているのですが、容量が100MBしかありません。現在80MB程度使っていて、そろそろ限界なのかなと思っています。我が国が「帝国」または「王国」を建国するのはそう先の話では無いかも知れません。

posted by 公爵 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

連合公国アクセス状況(20080721)

連合公国を構成する全サイトのアクセス状況です。

<連合公国を構成するサイト>
・サウスアイランド公国
・東ブログブルク公国
・西ブログブルク公国
・The Duchy of Mangrove
・南アラバ公国
・北アラバ公国
・ネイヴァルランド公国
・フォトランド公国
・リバーサイド公国

主なリモートホストのトップレベルドメインは以下の通りです。
国名表記は「外務省Webサイト」の「各国・地域情勢」を参考にしています。
(今回新たに確認されたドメインにはアンダーラインを引いています。)
ae:アラブ首長国連邦(United Arab Emirates)
ao:アンゴラ共和国(Republic of Angola)
ar:アルゼンチン共和国(Argentine Republic)
at:オーストリア共和国(Republic of Austria)
au:オーストラリア連邦(Australia)
aw:オランダ自治領アルバ(Aruba:Territory of Netherlands)
az:アゼルバイジャン共和国(Republic of Azerbaijan)
ba:ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia and Herzegovina)
be:ベルギー王国(Kingdom of Belgium)
bg:ブルガリア共和国(Republic of Bulgaria)
bm:イギリス領バミューダ諸島
  (Bermuda Islands:Territory of United Kingdom)
bn:ブルネイ・ダルサラーム国(Brunei Darussalam)
bo:ボリビア共和国(Republic of Bolivia)
br:ブラジル連邦共和国(Federative Republic of Brazil)
by:ベラルーシ共和国(Republic of Belarus)
ca:カナダ(Canada)
cc:オーストラリア連邦領ココス諸島/キーリング諸島
  (Cocos Islands/Keeling Islands:Territory of Australia)
ch:スイス連邦(Swiss Confederation)
cl:チリ共和国(Republic of Chile)
cn:中華人民共和国(People's Republic of China)
co:コロンビア共和国(Republic of Colombia)
cr:コスタリカ共和国(Republic of Costa Rica)
cy:キプロス共和国(Republic of Cyprus)
cz:チェコ共和国(Czech Republic)
de:ドイツ連邦共和国(Federal Republic of Germany)
dk:デンマーク王国(Kingdom of Denmark)
do:ドミニカ共和国(Dominican Republic)
ee:エストニア共和国(Republic of Estonia)
es:スペイン(Spain)
fi:フィンランド共和国(Republic of Finland)
fj:フィジー諸島共和国(Republic of the Fiji Islands)
fm:ミクロネシア連邦(Federated States of Micronesia)
fr:フランス共和国(French Republic)
gr:ギリシャ共和国(Hellenic Republic)
gt:グアテマラ共和国(Republic of Guatemala)
hk:香港(Hong Kong)
hr:クロアチア共和国(Republic of Croatia)
hu:ハンガリー共和国(Republic of Hungary)
id:インドネシア共和国(Republic of Indonesia)
ie:アイルランド(Ireland)
il:イスラエル国(State of Israel)
in:インド(India)
is:アイスランド共和国(Republic of Iceland)
it:イタリア共和国(Republic of Italy)
jp:日本国(Japan)
kh:カンボジア王国(Kingdom of Cambodia)
kr:大韓民国(Republic of Korea)
lb:レバノン共和国(Republic of Lebanon)
lt:リトアニア共和国(Republic of Lithuania)
lu:ルクセンブルク大公国(Grand Duchy of Luxembourg)
lv:ラトビア共和国(Republic of Latvia)
ma:モロッコ王国(Kingdom of Morocco)
mc:モナコ公国(Principality of Monaco)
mm:ミャンマー連邦(Union of Myanmar)
mu:モーリシャス共和国(Republic of Mauritius)
mx:メキシコ合衆国(United Mexican States)
my:マレーシア(Malaysia)
nl:オランダ王国(Kingdom of the Netherlands)
no:ノルウェー王国(Kingdom of Norway)
np:ネパール(Nepal)
nz:ニュージーランド(New Zealand)
pf:フランス領ポリネシア(French Polynesia:Territory of French)
pg:パプアニューギニア独立国(Independent State of Papua New Guinea)
ph:フィリピン共和国(Republic of the Philippines)
pk:パキスタン・イスラム共和国(Islamic Republic of Pakistan)
pl:ポーランド共和国(Republic of Poland)
pt:ポルトガル共和国(Portuguese Republic)
py:パラグアイ共和国(Republic of Paraguay)
ro:ルーマニア(Romania)
ru:ロシア連邦(Russian Federation)
sb:ソロモン諸島(Solomon Islands)
se:スウェーデン王国(Kingdom of Sweden)
sg:シンガポール共和国(Republic of Singapore)
si:スロベニア共和国(Republic of Slovenia)
sk:スロバキア共和国(Slovak Republic)
st:サントメ・プリンシペ民主共和国
  (Democratic Republic of Sao Tome and Principe)
sy:シリア・アラブ共和国(Syrian Arab Republic)
th:タイ王国(Kingdom of Thailand)
to:トンガ王国(Kingdom of Tonga)
tr:トルコ共和国(Republic of Turkey)
tt:トリニダード・トバゴ共和国(Republic of Trinidad and Tobago)
tv:ツバル(Tuvalu)
tw:台湾(Taiwan)
ua:ウクライナ(Ukraine)
uk:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
  (United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
us:アメリカ合衆国(United States of America)
uy:ウルグアイ東方共和国(Oriental Republic of Uruguay)
vn:ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)
yu:セルビア・モンテネグロ(Serbia and Montenegro)
za:南アフリカ共和国(Republic of South Africa)
aero:gTLD(航空関連組織)
biz:gTLD(ビジネス)
com:gTLD(営利組織)
coop:gTLD(協同組合)
edu:gTLD(教育機関)
gov:gTLD(アメリカ合衆国政府機関)
info:gTLD(多目的汎用ドメイン)
int:gTLD(国際組織)
mil:gTLD(アメリカ合衆国軍事機関)
net:gTLD(ネットワーク組織)
org:gTLD(非営利組織)
<公爵の独り言>
次はどこの国からアクセスされるのか楽しみです。
posted by 公爵 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

記事移行作業完了!

本日、ようやく本ブログ「南アラバ公国」からバックアップ用ブログ「北アラバ公国」の記事移行作業が完了しました。全ての記事を移行した訳ではありませんが、ほぼ全ての記事とも言える約360件の記事を移行しました。

通常、こういったブログの記事移行作業は、エクスポート/インポートを利用すればすぐ出来るのですが、今回は敢えて手動で1件ずつ移行しました。1件ずつ手動で移行した理由は以下の通り。

・エクスポート/インポートを試みたものの完全な移行が出来なかった。
・過去の記事を見直したかった。
・「タグ」が登場する前の古い記事に「タグ」を入れたかった。
・再度ブログの更新Pingを飛ばして記事を広く配信したかった。

ようやく移行作業が完了しましたので、今後は南北アラバ公国ともに新しい記事を投稿していく予定です。

コメント、トラックバック大歓迎です(スパムを除く)。

今後とも宜しくお願い致します。

2008年7月12日 公爵

− GOD SAVE THE DUKE −
posted by 公爵 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

バックアップ用ブログ開設

皆様こんばんは。本ブログの統治者「公爵」でございます。
この度、本ブログ「南アラバ公国」のバックアップ用ブログを開設致しました。

北アラバ公国(The Duchy of North Araba)
http://northaraba.blog17.fc2.com/

情報システム関係の話題を扱っていながら、万が一のための冗長性を確保していないのは問題だと思い、バックアップ用ブログを開設致しました。当面は本ブログ「南アラバ公国」からの移行記事の投稿が多いと思いますが、落ち着きましたら南北アラバ公国ともに新しい記事を投稿していく所存です。

コメント、トラックバック大歓迎です(スパムを除く)。

今後とも宜しくお願い致します。

2008年6月22日 公爵

− GOD SAVE THE DUKE −
posted by 公爵 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ名変更のお知らせ

突然ですが、本ブログの名称を以下の通り変更致します。

●旧ブログ名
 北アラバ公国
 英語名:The Duchy of North Araba

●新ブログ名
 南アラバ公国
 英語名:The Duchy of South Araba

これからも宜しくお願い致します。

− GOD SAVE THE DUKE −

2008年6月22日 公爵

タグ:ブログ blog
posted by 公爵 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ブログ名変更のお知らせ

突然ですが、本ブログの名称を以下の通り変更致します。

●旧ブログ名
 アラバ公国
 英語名:The Duchy of Araba

●新ブログ名
 北アラバ公国
 英語名:The Duchy of North Araba

これからも宜しくお願い致します。

2008年6月17日 公爵

− GOD SAVE THE DUKE −
タグ:blog ブログ
posted by 公爵 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

記事カテゴリ再編!

我がアラバ公国の記事数もだいぶ増えたので、本日、記事カテゴリを再編しました。当面は以下の記事カテゴリで記事を分類し、投稿して行く予定です。

・公国統治情報
・UNIX
・NETWORK
・RDBMS
・サーバ構築技術
・ソフトウェア開発
・プロジェクトマネジメント
・会社・組織
・ジョーク
・SEO対策
・未分類


何かご意見のある方は、遠慮無くコメントまたはメールにてご指摘頂けると幸いです。今後とも宜しくお願い致します。

posted by 公爵 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

頑張れ技術者!

気が付けば1年近くブログの更新をしておりませんでした。この間、情報システム業界から少し離れた仕事をしていたことも理由のひとつですが、近々復帰予定です。

それはさておき、このブログのアクセスログを見ていると、ブログの内容が情報システム関係であるためか、やはりその業界からのアクセスが結構あります。社名は書けませんが、昔関わったことのある会社や、有名な会社のホスト名がアクセスログに残っています。しかも、夜間や深夜のアクセスも結構あります。

技術者の皆様、お疲れ様です!
心と体を壊さない程度に頑張って下さい!


こんなブログでも、問題解決の一助になれば幸いです。

posted by 公爵 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

リバーサイド公国開設!

この度、Amazon.co.jpアソシエイトにてインスタントストアと言うものを開設致しました。ストアの名前は「リバーサイド公国」です。

リバーサイド公国
http://astore.amazon.co.jp/theblogdomini-22

トップに表示される「公爵おすすめの逸品!」は定期的に更新するので、興味のある方はご覧下さい。また、「公爵おすすめの逸品!」から、私の興味ある分野や嗜好を類推してみるのも面白いかもしれません。

なお、この「リバーサイド公国」は諸事情により予告無く閉鎖する可能性があります。あらかじめご了承下さい。今後とも宜しくお願い致します。
posted by 公爵 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

トラックバック承認制について

最近、私の管理するあるブログが大量のトラックバックスパムを受けました。1日に受けたトラックバックスパムの数、およそ200件。これほどの件数になると削除するのも大変ですし、記事に関連する有益なトラックバックがスパムに埋もれてしまいます。これはとても残念なことです。

今まではコメント、トラックバックは全て自由に書き込めるようにしておりましたが、ことここに至っては対策を講じざるを得ません。そこで、今後トラックバックに関しては「承認制」とし、管理者である私が適切なトラックバックと判断したモノのみ掲載を許可することとします。そしてトラックバックスパムが減少したと判断された場合は、トラックバックの「承認制廃止」を検討致します。なお、コメントについてはこれまで通り自由に書き込めるものと致します。しかしコメントスパムが多くなった場合には、コメントの「承認制」も検討致します。

誠に遺憾なお知らせではございますが、聡明なる皆様のご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2006年7月3日 公爵

− GOD SAVE THE DUKE −
posted by 公爵 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ブログ名変更のお知らせ

突然ですが、本ブログの名称を以下の通り変更致します。

●旧ブログ名
 サウスアイランド連合公国アラバ城
 英語名:The Araba Castle in The United Duchy of Southisland

●新ブログ名
 アラバ公国
 英語名:The Duchy of Araba

これからも宜しくお願い致します。

2006年6月11日 公爵

− GOD SAVE THE DUKE −
タグ:blog ブログ
posted by 公爵 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ブログ名変更のお知らせ

突然ですが、本ブログの名称を以下の通り変更致します。

●旧ブログ名
 アラバ公国
 英語名:The Duchy of Araba

●新ブログ名
 サウスアイランド連合公国アラバ城
 英語名:The Araba Castle in The United Duchy of Southisland

これからも宜しくお願い致します。

2006年5月3日 公爵

− GOD SAVE THE DUKE −
posted by 公爵 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

携帯電話用URL

このブログの携帯電話用URLは以下の通りです。

http://margrave.seesaa.net/

携帯電話から閲覧には、上記URLからアクセスして下さい。でもよく見ると、PC用と同じURLですね。SeesaaブログはPC用と同じURLで、端末が携帯電話の場合はそれに合った形式に自動整形してくれるようです。大したモノです。

posted by 公爵 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 公国統治情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。